基本のお祭り衣装

2016年6月17日(金)~19日(日)はいよいよ4年に一度の浦安三社祭例大祭。
祭り衣装で気分を盛り上げて家族揃って繰り出そう♪

衣装
【手拭】
「ねじり鉢巻き」、「けんかかぶり」、少しアレンジした「くわがたかぶり」などさまざまな巻き方が。自分の好きな巻き方を試してみましょう。
【鯉口シャツ】
鯉口シャツはその名の通り、袖口が鯉の口のようにつぼまっており、スッキリとしたスタイルです。古典的な柄から最新の柄まで数多く販売されているので、お気に入りを選んでみて。ダボシャツでもOK。
【股引】
ぴったりしたサイズが理想的。股の太さに合わせてサイズを選びます。丈はくるぶしあたりまでのものを。最近は、簡単に履けるゴムタイプも販売されています。
【腹掛】
浦安では女性と子どもに多い腹掛スタイル。腹掛は、首元がぴったりと首につくくらいがちょうどいい。粋な着方は、首がちょっと締められるくらい。首元から下の鯉口シャツが見えていると粋ではないので気をつけて。
【祭り足袋】
スニーカーと同じようなソールのエアージョグ足袋、衝撃吸収性のあるクッション足袋、昔ながらの薄いゴム底の足袋などいろいろな種類が。歩く距離や、用途に合わせて合うものを選んでみて。歩き回ると足がむくむので、あらかじめ少し大きめのサイズを選んでおくと安心。
祭り用品の「エヌ・キッズのだや」の篠澤さんに
浦安三社祭の見どころを聞きました

やはり「地すり」ですね。
神輿を「擦り」「揉み」「差し」「放り」などの独特な担ぎ方で担ぎます。
神輿を高く放る様は迫力満点。また、宮神輿を先頭に、数十基の神輿が連なり大通りを練り歩く光景は圧巻です。

エヌ・キッズのだや

北栄1-14-1 西友3F 
TEL:047-354-5451

浦安新聞.com 編集部

(株)明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325

個人情報保護方針

プライバシーマーク

ページの先頭へ