ooedo CP明光 moi(モア)

浦安 グルメ 編集部スタッフ体験記

心も肌も癒される 隠れ家サロン

境川沿いの今川に、今年の6月オープンしたばかりのフェイシャルエステサロン、CP明光 moi(モア)。エステサロンには、敷居が高いイメージを持っていたけれど、笑顔の素敵なオーナーのお出迎えに、気持ちがゆるむ。サロンの雰囲気も明るく開放的。 
フェイシャルエステティック体験(通常お試しは3,150円)、まずはカウンセリングから。ここで、肌タイプや悩みに応じ、サロンで使用する化粧品を決定する。今回は、少し乾燥が気になるのと、ここ数年で急激に目立ってきたシミ・そばかすの悩みを告白。「長年蓄積されたものが浮き上がってきたんですね」とオーナーの野村さん。カウンセリングの結果、アンチエイジングタイプを選択。

エステ本番。最初のメニューはクレンジング。「ハンドマッサージと温かいスチームの相乗効果で、汚れが浮き出てきましたね」。ほのかな水仙の香りが心地良い。ります。

ブラシを使った汚れ落としや、自分ではできない毛穴の奥の汚れをガラス管できれいにお掃除。痛みはなく、すぽっと白い糸のような皮脂が取れる。

いよいよ、専用のクリームを使ったマッサージの開始。スチームでやわらかくなった肌をやさしく包み込むようなハンドマッサージ。リンパの流れに 沿った動きだ。硬くなった皮膚をやわらかくして、ターンオーバーを正常化させ、メラニンの排出を促すのだとか。しみ・そばかすを抑制するのに効果的な方 法らしい。こめかみなどのツボへのリズミカルな刺激も気持ちいい。

どれほど顔に力が入っていたことか。頑張る私へのご褒美。時々はこうして顔の筋肉を緩めて、栄養を与える。その大切さを知ってしまった私の肌。もう、顔全部を委ねてしまおう…ね、眠い…


「次にマスクに入りますね。毛穴をきゅっと引き締め、栄養をぎゅっと閉じ込め、潤いを与えます。ひんやりしますよ」という声にはっとする。ぺたぺたとクレイマスクが塗られ、しばらく置くことに。ハーブの香りですっかりリラックス。肌が喜んでいる。夏休みも子どものサッカーの付き添いやら何やらで、直射日光にさらしてたなぁ…

最後に化粧水で肌を整え、エステは終了。その後は、お楽しみのメイクアップ。スティック型のファンデ、アイメイクはブルー系をセレクト。うるおいたっぷりのリクイドリップを塗り、チークを入れたら完成。

鏡の中の私にご対面。目がパッチリ!のアイメイクに、心が躍る。「みなさん、ご自分の魅力に気づいていないんですよ」。私の魅力…フフフ。更に鏡を食い入るように見る。あれ、輪郭がシェイプされたような…。きゅっと引き締まった印象だ。ついでに手の甲で頬をなでてみる。弾力があってもちもちの肌

帰宅後、息子と一緒に遊んでいた友達T君が、「お肌がつるつる、光ってる!」。子どもの言葉に、再び鏡を見つめる編集部スタッフFでした。

CP明光 moi(モア)


★ご予約サイト『ベイちば.com』

  • ご予約にはベイちば会員登録(無料)が必要です。
  • インターネットで予約・予約確認・キャンセルができ、便利です。
  • いち早く街のうれしい情報をメールマガジン(不定期)でお届けします。
  • 迷惑メール設定をされている方は@resv.jp をドメイン受信設定してください。

浦安新聞.com 編集部

(株)明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325

個人情報保護方針

プライバシーマーク

ページの先頭へ