「極濃プルプルつけ麺」の衝撃

プルプル55

  • 浦安市富士見1-15-6

meina 読者が気になるお店情報

●いつも行列の絶えないラーメン屋さん。 「プルプル」というインパクトのある店名も、気になるところ。ぜひ「どんなお店」なのか、「何がおすすめ」なのかを教えてほしいです。
 

富士見交番近くにある、つけ麺が評判のラーメン店「プルプル55」。昨年12月にオープンしたこのお店は、濃厚スープと極太麺が評判。インパクトある店名効果もあり、オープン前から、浦安市民の話題を呼んでいたという。今では行列の絶えない人気ラーメン店。市民のハートをつかんだこだわりスープと自家製麺の秘密を探る。
プルプル55オーナーの中谷さんは、市内の美容院経営者。長年、美を追求してきた中谷さんがラーメン店を始めた思いとは?「ジャンクな食べ物の代表とされるラーメンですが、実はコラーゲンや魚介、野菜のミネラルがギュッと濃縮された栄養満点な食べ物。そんな美肌や健康を意識した栄養満点のラーメンを提供することが店のコンセプトです」と、中谷さんの思いは熱い。


一番人気「極濃プルプルつけ麺」をいただく!
■スープの粘度に衝撃!■
見た目からかなりのとろみが伺えるスープは、その名の通り「極濃」。
豚骨・鶏ガラスープの動物系のだしはインパクト大。その濃厚なだしに負けじと鮮烈な風味を主張する鰹、鯖、宗田節の魚介の風味がたまらない。このダブルスープをうまく調和させているのが、野菜の旨みと甘みだ。「48時間じっくり煮込んだスープはそれぞれの特徴ある旨みをマイルドにまとめ、また大量の野菜がポタージュのようなとろみを出しているんです」と店長の柿元さんは話す。なるほど!だからこってり濃厚なわりに、後味はスッキリとくどさを感じさせない仕上がりなのか。

■麺の食感に衝撃!■
いよいよ濃厚スープに自慢の自家製麺を絡ませる。超極太のみずみずしい麺に、粘度の高いスープがよく絡む。もちもちコシのある麺は、噛めば噛むほど小麦の香りと甘みが口の中で広がり、麺独自の旨みが味わえる。「麺は北海道産の馬鈴薯をブレンドした自家製の極太麺で、こしの強さともちもちとした食感が自慢です。さらに水分量が多い多加水麺に仕上げ、つるっとのど越しの良さにもこだわりました。濃厚なスープに決して負けない麺ですね」と柿元さん。


■1杯で幾とおりも味わえる衝撃のサービス■

スープは、各テーブルに設置のさせている“魚介スープ”で好みに合わせて調整できる。濃い目のだしは、少し薄めただけでさっぱりした口当たりに変身。これなら女性や年配の方も食べやすい。

カウンター脇に山積みの生卵は、「一人1個無料」のうれしいサービス。早速生卵を落としてみる。「このまま生卵でいただいてもいいですが、お好みで加熱し ていただいてもおいしいですよ」と柿元さん。
カウンターにある卓上クッキングヒーターにスープをのせると、半熟程度に火を通してくれた。テーブルで加熱と いう、斬新なサービスに驚きを隠せない。
卵入りスープをいただくと卵のマイルドさが加わり、全く別スープに生まれ変わった。1杯のつけ麺で幾通りもの食べ 方ができるなんて、得した気分だ!

食べ方に迷っても大丈夫。店内にはおすすめの食べ方が順番で表示。これを見て試そう!
 

最後に、気になる店名「プルプル」のなぞを中谷さんに聞いてみた。「プルプルには2つの意味があるんです。一つはその名の通り自家製の麺の食感を表現。そしてもう一つは、女性にうれしいお肌プルプルをイメージしたんです」と、美容界の重鎮らしいお答え。一杯に濃縮された栄養満点なラーメンは、もうジャンクな食べ物とは言わせない。
美と健康にプラスになり、お腹も大満足なプルプル55。今度は家族を連れて行こう!!

浦安新聞.com 編集部

(株)明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325

個人情報保護方針

プライバシーマーク

ページの先頭へ