甘酸っぱいソースが口いっぱいに広がる ~肉料理No1!の黒酢酢豚

チャイナ厨房 TING TANG TANG

  • TEL:047-353-1589
  • 浦安市日の出19 パークシティ新浦安 COCO 街区1-B

PJ Bar & Ethnic Dinning 利用者に聞いてみた!お店の評判

●なんでも美味しい!                            
●黒酢酢豚がおいしい。お店にきたら、いつも注文しています。   

ドットコム会員が選ぶ中国料理店の『チャイナ厨房 TING TANG TANG』。約70種類ものメニューの中、肉料理は看板料理だ。とりわけ「黒酢の酢豚」はドットコム会員の中でも高い評価を得ている。「香港料理が大好きなオーナーが、本場の香港料理にこだわり、素材や調味料の選別、管理に至るまで厳しく目を光らせているんですよ」と中国出身の店長は話す。
厨房を任されている料理長は、有名高級中華店で修業を重ねてきた。巧みに火を使い、甘めのソースを得意とする料理長が作る料理は、どのメニューもおいしいと評判だ。早速、「黒酢の酢豚」の人気の秘密を探ってみよう。


■豚肉とレンコンだけの酢豚■
一般的な酢豚のイメージが、良い意味で裏切られる。まず見た目。黒酢の黒いソースに豚肉がてんこ盛り。野菜はなんとレンコンだけだ。油で揚げているにもかかわらず、油っぽさは感じないばかりか、冷めてもカリッと歯ごたえのある食感が続く。豚肉の旨みが味わえるおいしさだ。野菜にレンコンだけ使うのは、豚肉の味を邪魔しない上に、食感を楽しんでもらいたいという料理長の考えによる。

■常に新鮮な素材で料理を提供■

食材は全て2~3日で使い切り、残った食材は全て廃棄。常に鮮度の良いものを提供するようにしている。とはいえ、「黒酢の酢豚」で使うロース肉は、売れ筋メニューという事もあり、仕入れた大量の豚肉を2日間ほどで使い切ってしまうらしい。

■味付けの秘密■

深みのある甘口ソースには、はちみつと10年ものの高級紹興酒が含まれている。この二つをふんだんに使うことで、旨みにコクを引き立たせているのだ。甘めのソースを得意とする料理長の、このソースを是非堪能したい。

■こだわりの調理法■
衣をつけた豚肉は、油で揚げた後でペーパーで表面の余分な油を落とす。そして、一度冷蔵庫で冷やしている。このひと手間により、油のしつこさが抑えられ、さっぱりした食感に仕上がる。冷やした衣にはソースがよくからむので、まさに一石二鳥。
中華料理は火が命。45000kcalという巨大な厨房の火力を巧みに使いこなす料理長は、次々とスピーディーにメニューを作っていく。だからこそ、カリッとした豚肉の食感が生まれるのだ。
材料の鮮度や質にこだわり、その食材を手早く丁寧に使う事が料理を作る側の心得だとしたら、そんな心得を持って作る料理が自然と評判を生むのは、当然のことかもしれない。

浦安新聞.com 編集部

(株)明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325

個人情報保護方針

プライバシーマーク

ページの先頭へ