“もっちり&カリカリ” を極めた黒ゴマ食パン

MEINAベーカリー

  • TEL:047-720-2628 
  • 浦安市富士見3-6-1-103 →移転しました(浦安市富士見3-6-1) 
MEINAベーカリー

meina 利用者に聞いてみた!お店の評判

●パンがおいしいし、近所にあるから
●よく行くおいしいパン屋
●食パンがとてもおいしい。(モチモチ感とパンの耳の食感が絶妙においしい!カリカリっとしてます)
●食パンがおいしく、特に『黒ゴマ食パン』はゴマが香ばしくて好き

『MEINAベーカリー』のパンは全て国産小麦を使用。しかもパンの種類にあわせ、生地の材料を変えるという徹底振り。ドットコム会員の一押しは、もちもちしっとり生地の食パンにゴマの香ばしさをプラスした「黒ゴマ食パン」だ。
「黒ゴマ食パン」は、スライスする度にゴマの香ばしい風味が蘇るとお店でもリピーターの多いパン。店主の母のゴマ好きから発案されたというパンの、おいしさの秘密を探る。


■食パン生地の秘密■
黒ゴマ食パンの大きな特徴はもちもち・しっとり生地にある。
「一般的な食パンの材料にヨーグルト・蜂蜜・練乳をプラス。更に、あらかじめ湯と小麦粉を混ぜ合わせて作る『湯種』と、前日にイースト菌を醗酵させた種を加えています。この一手間が、おいしい生地を作る最大の秘訣なんです」。
「食パン系は毎日飽きずに食べて欲しい」との店主の思いからパン自体の甘みを抑え、飽きのこない味わいにしているそうだ。

■“最大限”おいしく味わう方法とは■

「買ったその日はそのまま食べて、生地の旨みを味わってもらいたいですね。翌日は軽くトーストし、パリッとした香ばしさをプラスすると、また違ったおいしさで楽しめますよ」。 愛情を込めて作ったパンを最後まで最高の状態で食べてもらいたいという、店主の思いが垣間見える。実際に食べてみた。もっちりとした食感。何もつけなくても十分に味わい深い。黒ゴマ食パンは甘いジャムなどをトッピングするより、チーズや卵と良く合いそう。ちなみに、お店では「卵サンド」を黒ゴマ食パンで提供している。

おすすめの保存方法
乾燥させず、室内でそのまま保存。冷蔵保存は絶対にNG。乾燥・庫内のにおいが移る可能性があるためだ。夏場や長期保存の際は冷凍保存をして。(1枚1枚カットしてラップに包んで冷凍するのがベター)食べる際は、自然解凍してからトーストして食べよう。

■1斤型へのこだわり■
お店にはある食パンは1斤売りのみ。これは、2斤以上で作ると食パンの生地が柔らかすぎて、中央がくぼみ見栄えが悪くなるという理由による。
一斤売りにこだわるもう一つの理由。それは、“パリッパリのパンの耳”にある。この食感の大ファンである店主の奥様の、“耳”をたくさん食べてもらいたいという思いから、6面に耳の付いた1斤型の食パンにこだわったのだという。
たいていは切り落とされてしまう耳。まずは、トーストして軽くバターをつけ、かりっとした食感を味わってみては。

一斤売りのみ

家族で耳の奪い合いになるかも?!

浦安新聞.com 編集部

(株)明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325

個人情報保護方針

プライバシーマーク

ページの先頭へ